期間工体験日記

期間工、社員から煽られる~先輩とももうすぐお別れ

更新日:

前に疲労骨折した先輩ですが、退職することになりました。

先輩の知人が店を出す事になりそこで働くそうです。で、先輩がいなくなるということは、ついに完全1人立ちということになります。

 

ランキング応援ポチッお願いします!
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • にほんブログ村 その他日記ブログ 期間工へ

そんなこんなで、指導員からよく煽られてます

お前大丈夫かー?それだと間に合わねーぞ
指導員
照葉
(普通に間に合ってるけど…?)

みたいな感じです。

指導員も不安なんだと思います。
何せ今まで二人三脚でやっていた状態だったので。

僕自身も一人で完璧にやれるか?と聞かれたらまだ不安です。今は先輩が居てくれてるので何も問題は起きていませんが。

照葉
先の事考えると嫌になっちゃいますね。ぬるま湯に漬かり過ぎたんでしょうか

焦るとなかなか上達しないジレンマ

一人立ちに向けて、極力先輩にはフォロー控えてもらって基本一人でやってます。

先輩からは「いや普通に余裕だと思うけどなー」と言われますが指導員からは「まだまだ」と言われています。

任せてもらえるように頑張ろうとすると逆に肩に力が入ってしまい、普段だとやらないミスもやったりして悪循環になってます。

多分こういう部分が見てて危なっかしいんだろうなーと

必要がない所にまで力が入ってしまいます。堂々と自信を持って出来るようになりたいです。

最近先輩は「暇や」と言ってよく欠伸してます(笑)

最近の僕のミッションは、どれだけ先輩を暇にさせるかというものです。

骨はまだ繋がってないし、そもそも働いちゃダメなんで。とにかく休んでいてほしいです。

 

上達したいが思うように動いてくれない身体…ストレスです

取り合えず身体が痛すぎて、ラインのスピードが上がった時とか頑張りたいところで上手く力が出せない。

力が入らない、という表現が正しいでしょうか。
朝起きた時に上手く力を入れる事が出来ない、あの感覚に似ています

この故障が一旦キレイさっぱり治れば絶対無双出来る自信はあるんですが。

それを夢見て毎日風呂入ったりサプリ飲んだりしてるんですが、なかなか治らないんですねー。

3連休…3連休がほしいですね(笑)
照葉

なので、上にも書いたけど指導員から煽られると、

「分かっとるわ」反抗的な感情が湧いてくるようになっちゃってます(謝)

僕より遅くて仕事出来ない同期が隣りにいるんだけど、何故か僕が煽られます。

危なっかしいからやで
指導員

 

整骨院で働く友達曰く、「芯からくる関節とか骨の痛みは3連休程度じゃ治らない」あと、筋肉痛も酷い状態だと痛みが完全に消えるまで5日~1週間掛かったりするよ、との事でした。

なので、身体が適応するまで頑張って続ける他ないですね。

いつかこの身体が再生した時、私のGODスピードに震えるがいい。

 

一番仕事が出来る社員から教わることに

 

僕がちょいちょいおかしなミスをしてしまうのに、「自信がない」というのが一つあると思います。

なので自信付けようと思って、一番仕事が出来ると言われている社員のCさんから教わる事になりました

付きっきりで教わるのではなく、5分~10分くらいCさんの作業を見させて頂いて、その後僕の動きを見てCさんからアドバイスをもらうという流れです。

僕としては5~10分でも勉強させてもらえるのはかなり有難かったし、自信も付きそうだと感じました。

これについては、また別の記事に書こうと思います。

 

当時の僕は割とガチで追い詰められていました

指導員からのプレッシャーが酷く、結構鬱ってました

当時は精神科に通っているくらいだったので。

 

画像は当時服用していた薬です。

僕は日産車体九州で働いていて、住んでるところが苅田町というところだったんですけど、苅田駅の近くに精神科クリニックがあったのでお世話になってました。

薬の効果は凄かったです
指導員からキツ目の指摘や煽りを受けても、前は一つ一つ本気で反応していたんですが、薬のお陰で素直に反省したり認めたりする事が出来るようになりました

照葉
コイツ(薬)のお陰で仕事を覚えるスピードにブーストが掛かったのは間違いないです

もしブログをご覧になってて、ちょい鬱っぽいかもと感じた人は早めに精神科に掛かった方が無駄に疲弊しないで済むと思います。

注意ポイント

精神科で処方される薬はどれも強力なものが多いようなので、長期間通ったりすると逆に回復しなくなったり依存症になったりするようなので注意してください。

注意苅田町の精神科は30~40分待ちは当たり前です。
はじめて行かれる方は時間に余裕を持って行って下さい。

-期間工体験日記

Copyright© 期間工ブログ語ります , 2020 All Rights Reserved.